皮膚炎で顔が赤くなりました

私は原因不明の皮膚炎になって顔が真っ赤になって炎症を起こしてしまいました。近所の皮膚科を受診しましたが、原因がわからないということで、塗る軟膏を処方してもらいました。それを塗っても、顔の赤みはとれず、炎症はひどくなるばかりでした。そこで、近所の総合病院の皮膚科を受診しましたが、アレルギーの検査の血液検査などを受けましたが、アレルギーではないということでした。

それで、しばらく総合病院の皮膚科を受診していたのですが、顔の赤みが引かないので、大学病院の皮膚科を紹介してもらって、そこを受診することにしました。

顔の赤みはひどくて、ファンデーションを塗ることもできませんでした。大学病院では顔の写真を撮影されて、グループで治療方法を検討するということで、2週間待ちました。それで、ステロイド軟膏を使った治療を受けることになりました。すると、1週間くらいで劇的に顔の赤みが消えてすごくすっきりとして、顔の赤みも治まりました。

関連資料サイト 赤ら顔、いつも顔が赤いのが治った!角質培養が原因改善の鍵だった!