空手のおけいこから学ぶ、こつこつ腹筋トレーニング運動

30代の主婦です。私は以前から空手のおけいこを週に数回しており、そこで腹筋を鍛える運動をしていますので、ごく自然におなかは引き締まっています。その先生の指導の中でも、「これは効くなあ」と思った簡単な運動を、おけいこ以外の日常生活に少し取り入れるようにしています。

毎日のジョギングから帰ってきた後、オーソドックスですが、腹筋運動をクールダウン中に10回ほどしています。おけいこ時のようにさほどハードなものではなくて、ゆっくり「お腹をのばすような」感覚で、ゆるくやっています。

夜、眠る前にはストレッチをしますが、座って両足を広げ、片手を反対側の足につけて10まで数える…という動きも、けっこう腹筋に効くと思います。これもおけいこの中で教えていただきました。ついでに体もやわらかくなって、一石二鳥です。眠る前に、また少し(10回ほど)軽くゆっくり、腹筋運動を加えます。あまり筋肉筋肉、と筋トレ的にとらえずに、背中をのばしつつお腹も伸ばす、と言うように体をほぐしていくのがポイントでしょうか。気持ちよく感じればなおグッドです。

あとはデスクワークの仕事中、1時間ごとぐらいに体をのばしています。こった体の疲れをとる意味もあります。足を開いて立ち、体を前方へ・後方へ数回ずつ、ぐぐっと伸ばしていきます。そして前後に腰をひねり、さらに腰を「8の字」のようにゆっくり振って行く運動。頭もすっきりしますし、軽い腹筋トレーニングになって、自然とお腹がすっきりしていきますので、おすすめです。くれぐれも無理をせずにこつこつ実施することが、続けるこつでしょうか。

私のように運動好きだとよいのですが、そうじゃない人だと腹筋ベルトを利用するなどするのが良いのかもですね。